天気予報

12

3

みん経トピックス

人気が高まるペットの七五三東京代表ラーメンが1位狙う

市ケ谷にクラフトビアバーの新店「Focusrite」 

  • 0
市ケ谷にクラフトビアバーの新店「Focusrite」 

同店の高原店長

写真を拡大 地図を拡大

 市ケ谷駅近くに8月3日、クラフトビアバー「Focusrite」(千代田区九段南4、TEL 03-6265-6733)がオープンした。

 テーブル16席、カウンター6席の店内は照明を落とした広々とした空間。店名「Focusrite」は漫画「ファイブスター物語」(永野護著)のキャラクター「フォーカスライト」からオーナーが命名した。店長の高原さんは中央区にある八重洲バッカスの元店長。当時常連だったオーナーとの口約束が実現しフォーカスライトの店長を任されたという。

 「洗浄と管理をしっかりとやることがビールをおいしくいれる一番のポイント。僕、超洗浄マニアなんですよ」とこだわりを見せる高原さん。同店のたる生は5種。ラインアップに関して、「オーナーが、自分が飲みたくなるビールをそろえたいという思いがあるのと、バッカス時代にオーナーが僕がつぐギネスがおいしいと言ってくれたので、ギネスと地ビールの組み合わせになった」と話す。

 「ハートランド」(ハーフ =500円、1パイント=900円)、「ギネス」(同= 600円、同=1,000円)の定番ビールは固定し、そのほかセレクトしたクラフトビールは、ハーフ=700円、USパイント=1,100円、 UKパイント=1,400円で提供する。

 同店一番人気は、オーナーも味にほれ込んだというギネスのスタウトビール。「僕がビールにはまったきっかけもこのギネスだった。顔見知りのお客さんが来た時には、せっかくだから店長がつぐギネスを飲もうと言ってくださって。何気にギネスが人気ある」と笑顔で語る。

 フードは500円~。乾き物のほかにも、店長お手製のつまみをその日その日で作っている。

 営業時間は17時~23時30分。日曜定休。完全禁煙。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

半蔵門・一心堂が販売開始する将棋の駒を再現したチョコレート「Shogi de Chocolat(将棋 デ ショコラ) 2018年版」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング