食べる 買う

ビストロ「マルゴ」、四谷に移転オープン ワインショップ併設、BYOも

店舗外観

店舗外観

  • 16

  •  

 ワインショップを併設するビストロ料理専門店「MARUGO YOTSUYA」(新宿区四谷1、TEL 03-5361-6205)が9月20日、新宿3丁目の「マルゴファイブ」から移転オープンした。席数は、カウンター11席、テーブル30席、テラス席16席(ペット可)で、全席禁煙。

テラスに一脚だけの金色のチェア「マスターズ」

同店ではグループ初となるワインブティックを併設。客は購入したワインを飲食エリアへ持ち込むこと(BYO)が可能。ソムリエ4人が勤めているのも特徴という。

[広告]

 テラスにはフィリップ・スタルクによるダイニングチェア「マスターズ」を採用し、1脚だけ金色のチェアを置いている。内装は宮地建築デザイン室の宮地靖博さんが担当し、夜になるとグラデーションが掛かった雰囲気になる。

 エリアマネジャーでJ.S.A認定ソムリエエクセレンスの浦田さんは「テラスからはコモレモール内のコモレビの広場が眺められるので、庭を見ながら優雅な時間を過ごしてほしい」と話す。

 メニューは、「青森産長谷川牧場の自然熟成ポーク」(2,300円)をメインに、スープ、サラダ、ドリンクがセットになるランチメニューは、「焼きキーマカレーリゾット」「4種タパスのファーマーズサラダ」(以上1,000円)などがある。ドリンクメニューはドラフトアイスコーヒーや3つの茶葉を組み合わせたオーガニックティーなど。

 営業時間は11時~24時。