食べる

飯田橋のスポーツバー、「こども食堂」開店から半年 ランチを無償で提供

店主のニッキー松本さん

店主のニッキー松本さん

  • 5

  •  

 飯田橋のスポーツバー「Wild Pitch(ワイルドピッチ)」(千代田区飯田橋4、TEL 03-6268-9272)が「こども食堂 わいるど ぴっち」を開店して半年がたった。新型コロナウイルスの影響で休校した学校が再開した後も、定期的に利用する親子が多いという。

ランチを楽しむ子どもたち

 同店は飯田橋にあるライブなどができるステージを併設したスポーツバー。店主のニッキー松本さんは「子どもたちにおいしいご飯と楽しい時間を提供したい。コロナウイルスで店も大変な時だが、子どもたちにはそんな時こそ安心できる場所が必要。子ども食堂は、この活動に賛同してくださるボランティアの方や、支援してくださる方がいるから実現できた。互いに支え合い、これからも子ども食堂を続けたい」と話す。

[広告]

 松本さんは15年間のアメリカ在住中に、ボランティア活動が現地の文化に浸透していることに感銘を受け、帰国後に本格的に慈善活動を始めた。2011(平成23)年の東日本大震災の際には、地震発生の4日後には支援物資を被災地へ運んだ。海外での慈善活動も定期的に行っていたが、海外渡航が自粛されている現在は地域貢献に注力しているという。

 同店は、自身もミュージシャンである松本さんが、人と人とのコミュニティーや語り合う場所を大切にしたいと2年前に開いた。除菌などを徹底し、9月の4連休にはライブも再開する。子ども食堂は日曜のみの営業で、中学生以下の子どもに無料でランチを提供している(大人は200円)。

 バーの営業時間は19時~(現在は23時まで)。子ども食堂は日曜12時~14時。月曜定休。