食べる

神楽坂に「日本料理 珀也」 老舗料亭で修業した20代店主が腕振るう

創作日本料理

創作日本料理

  • 13

  •  

 神楽坂に「日本料理 珀也(びゃくや)」(新宿区神楽坂3、TEL 050-5457-0512)がオープンして2カ月がたった。

料理学校で同級生だったという2人

 店主の片岡晋也さんは、名古屋で140年続く加賀料亭「浅田」で修業後、料理学校時代の同級生を誘い2人で同店を開いた。片岡さんは「日本料理をもっと気軽に楽しんでほしい。文化と進化をテーマに掲げ、伝統的な日本料理を分解し再構築した。若い世代にも私たちの新しい日本料理を味わってもらえれば」と話す。

[広告]

 食事は全てお任せのコース料理で、始まりから終わりまでを一つの料理として捉え、四季折々の食材を使って構成。調理方法もフレンチの要素を入れるなど、独自の創作日本料理を提供する。

 開店時に、クラウドファンディングで店のオーナー会員を募るなどの取り組みも行った。「私たちが20代前半なので、知見の深いお客さまと一緒に店を築いていきたいという思いがあった。助言をもらうことで、店や料理をよりいいものにしていきたい」と意気込みを見せる。

 ランチは御膳(2,000円~)とコース(6,000円~)、ディナーはコース(1万2,000円~)を提供する。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時、ディナー=15時30分~23時。

 不定休。