暮らす・働く

靖国神社がオンライン対応開始 参拝できなくても神社を身近に

靖国神社オンラインの様子

靖国神社オンラインの様子

  • 43

  •  

靖国神社(千代田区九段北3)が、「オンラインご祈願」「靖国神社メールマガジン」「オンライン頒布」などのオンライン対応を始めて間もなく2カ月がたつ。

靖国神社オリジナルマスク・靖国神社特製金のしおり

 「靖国神社は国のために一命を捧げた方々の神霊をお祭りしている。神社に来るのが難しい遺族や崇敬者の方々、コロナ禍でやむなく参拝を控えている方々に神社を身近に感じていただきたく、オンラインでの各種取り組みを実施した」という。

[広告]

 「オンラインご祈願」は、ウェブ上で祈願の申し込みをすると後日、神職が本殿で祈願の祝詞を奏上し、祈願神璽(木札)が2週間ほどで郵送される。「靖国神社メールマガジン」では、神社行事の案内や報告などの情報を配信。「直接神社まで参拝に行くことが難しい場合などにも、御祭神の御加護をお受けできるよう、オンラインによる申し込みも活用いただければ」と呼び掛ける。

 「オンライン頒布」は、お守りをはじめ、雑貨や記念品などを申し込むことが可能。交通安全ステッカー(1,000円)、靖国神社オリジナルマスク(990円)、靖国神社特製金のしおり(1,100円)、御守(1,000円)などを頒布する。

 境内では、体温検知システムを導入するほか、マスクの着用と手指のアルコール消毒を呼び掛けるなどの新型コロナウイルス対策を実施している。

 開門時間は6時~16時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース