見る・遊ぶ

市ケ谷などで「ケ谷スタンプラリー」 規模を拡大して開催

ケ谷スタンプラリー

ケ谷スタンプラリー

  • 12

  •  

 市ケ谷など駅名に「ケ谷」が付く駅を巡る「ケ谷スタンプラリー」が12月、昨年に続き今年も開催される。同イベントは地域の魅力を発信するため昨年始まったが、今年は新たに渋谷駅など「谷」が付く3駅にもスタンプを置き、昨年より規模を拡大して開催する。

市ケ谷駅のスタンプ印影

 スタンプラリーを開催するのは、ゴール駅の市ケ谷駅、千駄ケ谷駅、阿佐ケ谷駅の3駅と各駅周辺の2つの近隣店舗、スタンプ設置駅の渋谷駅、四ツ谷駅、鶯谷駅の3駅。「もともと市ケ谷、千駄ケ谷、阿佐ヶ谷の駅名を混同され、間違えて下車するお客さまが多かったため、それぞれの駅を覚えてもらおうと思った駅の社員が発案した」という同企画。前回開催時、参加者から「地元愛を感じる面白い企画」と好評だったことを受け、今年は規模を拡大したという。

[広告]

 市ケ谷駅、千駄ケ谷駅、阿佐ケ谷駅いずれかの駅で台紙を入手し、開催駅6駅と、ゴール駅の連携近隣2店舗のスタンプ計8つを集め、ゴール駅に行くと景品と交換できる。ゴール駅は毎週変わり、千駄ケ谷駅=12月1日~7日、阿佐ヶ谷駅=同8日~14日、市ケ谷駅=同15日~21日。景品は、駅スタンプ柄オリジナルコインケースで、ゴール駅ごとに柄が異なる。

 「今年は集めるスタンプも増えて、さらにパワーアップした企画になった。新しい駅スタンプを集めて、昨年とは一味違うスタンプラリーを楽しんでもらえれば」と参加を呼び掛ける。