天気予報

23

19

みん経トピックス

四谷荒木町で「節分おばけ」市ケ谷で恒例チョコラーメン

セブン-イレブン、国内店舗数2万店を突破 国内小売業として初

セブン-イレブン、国内店舗数2万店を突破 国内小売業として初

セブン-イレブンが国内小売業として初めて国内店舗数2万店を突破した

写真を拡大

 セブン-イレブン・ジャパン(千代田区二番町)が1月31日、セブン-イレブン国内店舗数が2万33店舗に達したことを発表した。2万店を突破したのは国内で展開する小売業において初。

 1974(昭和49)年5月に江東区に第1号店となるセブン-イレブン豊洲店が開店して43年。出店エリアを拡大し、店舗数は1976(昭和51)年5月に100店舗、1980(昭和55)年11月に1000店舗、2003年に1万店舗を突破。同日、1都1道2府21県に54店舗をオープンし、2万店を超えた。

 セブン-イレブンは現在、沖縄県を除く全国46都道府県に出店。沖縄県には2019年度をめどに出店することを決定しており、これにより日本全国47都道府県への出店を達成する。

 2万店突破について同社は「生活インフラとしてのさらなる進化を目指す」としている。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

麹町郵便局裏手に羊料理店「焼き羊」がオープン(画像=店内の様子)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング