食べる

飯田橋のホテルが「カレーパン」刷新 辛さ抑えマイルドな味わいに

生地や具材を刷新した「エドモントのカレーパン」

生地や具材を刷新した「エドモントのカレーパン」

  •  
  •  

 飯田橋のホテルメトロポリタン エドモント(千代田区飯田橋3)内のパン・ケーキのテークアウトショップ「パティスリー エドモント」が10月16日、生地や具材を刷新した「エドモントのカレーパン」の販売を開始した。

ホテルメトロポリタン エドモント内の「パティスリー エドモント」

 今回のリニューアルのポイントは、「カレーの味」と「パン生地の食感」の2つ。カレーの隠し味にマンゴーチャツネを使ったコク深いエドモント伝統の味を踏襲しつつ、ホテルのカレーパンとしてより幅広い年齢層に対応するよう辛さを抑え、うま味を引き立たせるクローヴやクミン、コリアンダーなどのスパイスを追加し、マイルドな味わいに仕上げた。

[広告]

 パン生地は、バッター液でコーティングしてからパン粉を付けて揚げることで、油の吸い過ぎを防ぎ、時間が経過しても「サクサク」「ふっくら」とした食感が持続するという。価格は230円。

 ホテル開業当時からのファンも多いという同商品。製菓製パン調理長の高須歩さんは「試作を重ね、スパイスの種類を変え、調理法を一工夫することにより、これまでよりマイルドで、かつサクサクの食感のカレーパンを完成させることができた」と自信を見せる。「ランチタイムに合わせて揚げたてをご用意させていただくので、ぜひお召し上がりいただければ」とも。

 営業時間は8時~19時30分。カレーパンの焼き上がり時間は11時30分~。