食べる 見る・遊ぶ

五十番 神楽坂本店「キーマカレーまん」が人気 麹町・アジャンタと初コラボ

五十番 神楽坂本店で連日完売の人気商品「キーマカレーまん」

五十番 神楽坂本店で連日完売の人気商品「キーマカレーまん」

  •  
  •  

 神楽坂・本多横丁入り口に店を構える「五十番 神楽坂本店」(新宿区神楽坂4、TEL 03-3260-0066)で6月より販売されている「キーマカレーまん」が連日完売する人気となっている。

本多横丁入り口に店を構える「五十番 神楽坂本店」

 同商品は、麹町の人気インド料理店「アジャンタ」(千代田区二番町)とのコラボレーション商品。数年前から販売を休止していた「カレーまん」を復活させるべく、五十番の経営会社社長がカレーの有名店である「アジャンタ」に声を掛け、コラボが実現した

[広告]

 「五十番 神楽坂本店の皮はしっかりしているので、アジャンタのスパイスたっぷりのキーマと合うのではと思ったが、(食べてみると)思った以上に合うことにまた驚いた」とアジャンタで商品開発や広告宣伝などを担当する有沢さん。あんとなるキーマカレーは、肉まんの皮になじむよう、店で提供するより少しウェットに仕上げたという。

 数量限定で、早い時間に売り切れてしまう日も多いため、個数を増やして対応しているというが、若い女子客を中心に売れ行きが好調。商品についての問い合わせも多いという。価格は330円。

 両店は今年で創業60周年。「五十番 神楽坂本店」としては創業以来初のコラボレーション商品となる。「うちでは作れない味もあるのでいろいろ挑戦していきたい」と経営会社社長。有沢さんも「老舗というにはまだ若い両店だが、同じような年月を経て、今もがんばっていることが、『キーマカレーまん』で形にできたような気がする」と思いを語る。

 営業時間は10時~22時(金曜・土曜は23時まで)。

  • はてなブックマークに追加