食べる

麹町の洋菓子店「泉屋東京店」が創業90周年 記念商品販売も

麹町の洋菓子店「泉屋東京店」が創業90周年(画像=麹町本店)

麹町の洋菓子店「泉屋東京店」が創業90周年(画像=麹町本店)

  •  
  •  

 麹町で洋菓子の製造販売を手掛ける「泉屋東京店」(千代田区麹町3)が10月1日、創業90周年を迎えた。

90周年記念商品「ファミリーアソート」

 浮輪のシンボルマークと、日本で初めて「クッキー」の製造・販売を行ったことで知られる同社。1927(昭和2)年に京都で創業し、1952(昭和27)年に東京・麹町に本社を移した。アメリカ人宣教師夫人から教えられたというホームメイドクッキーやパウンドケーキなど、焼き菓子を中心にさまざまな洋菓子を製造し、百貨店を中心に全国の店舗やオンラインショップで販売している。

[広告]

 同社では90周年記念企画として現在、シンボルマークの浮輪をかたどったクッキー「リングターツ」など創業以来の伝統を守り続ける定番クッキーと、新商品を詰め合わせた記念商品「ファミリーアソート」を販売している。

 「3世代で楽しめる商品」をコンセプトに、新商品のミニパウンド「焼きチーズ」3種とソフトな口当たりの「クリームサンド」「コーヒーサブレ」「チョコチップクッキー」、定番商品の「リングターツ」「サボイフィンガー」「ウォルナッツ」を詰め合わせた。価格は2,160円。

 営業時間(麹町本店)は9時~19時(土曜は17時30分まで)。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加