天気予報

12

5

みん経トピックス

飯田橋に人気四川料理店別館四谷のホテルで夏休み企画

神楽坂に「ランタンバーガー」 鉄板焼き「ランタン」がリニューアル

神楽坂に「ランタンバーガー」 鉄板焼き「ランタン」がリニューアル

神楽坂・本多横丁の奥にオープンした「Lantern burger(ランタンバーガー)」

写真を拡大 地図を拡大

 神楽坂通りから1本入った本多横丁の奥に5月30日、「Lantern burger(ランタンバーガー)」(新宿区津久戸町、TEL 03-3235-8788)がオープンした。

「ベーコンエッグバーガー」

 場所は鉄板焼きダイニング「Lantern」跡。週末限定で提供していたハンバーガーが好評だったことから、グルメバーガーをメインに提供する店としてリニューアルオープンした。席数はカウンターとテーブル席を合わせた17席。内装は、ゆったりとくつろいでもらえるようにとシックで落ち着いた雰囲気に仕上げた。

 リニューアルを機に改良を重ねたというハンバーガーは、甘みのあるオリジナルのバンズ、粗目のオージービーフに和牛の脂でうま味を加えたパティが特徴。主なメニューは「ハンバーガー」(1,058円)、「アボカドバーガー」(1,274円)、「モッツァレラチーズバーガー」(1,188円)、「ベーコンエッグバーガー」(1,436円)、「フォアグラバーガー」(1,922円)など。全てのメニューにポテトとドリンクが付く。

 現在は昼のみの営業だが、今月下旬以降は夜の営業も始める予定。ハンバーガーに加え、ステーキなどを提供する予定だという。

 マネジャーの前田吉勝さんは「神楽坂のハンバーガーと言えば『ランタンバーガー』と言っていただけるような店を目指す。商品のデリバリーも考えており、この地域から広がっていければ」と意欲を見せる。

 営業時間は11時30分~15時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

神楽坂に麹を中心とした発酵食品と日本の食文化に焦点を当てたコンセプトショップ「のレンMURO神楽坂店」がオープン。甘酒やしょう油、みそなど、全国各地から取り寄せた発酵食品を販売する
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング