天気予報

10

1

みん経トピックス

四ツ谷にワインと仏料理の店市ケ谷で「ペットの七五三」

神楽坂・鮒忠で「焼き鳥の日」 1000本限定、1本10円で提供

神楽坂・鮒忠で「焼き鳥の日」 1000本限定、1本10円で提供

神楽坂・鮒忠で「焼き鳥の日」の8月10日、焼き鳥を1本10円・1000本限定で販売(画像=過去開催時の様子)

写真を拡大 地図を拡大

 神楽坂通りで40年以上営業を続けるうなぎと鶏料理がメインの和食店「鮒忠」(新宿区神楽坂5、TEL 03-3260-6323)が「焼き鳥の日」の8月10日、焼き鳥を1本10円、1000本限定で販売する。

店頭で販売する炭火焼き鳥

 今年で創業71年の鮒忠(本社=台東区)は1946(昭和21)年、浅草・千束で川魚料理屋として創業。創業者の根本忠雄さんは、当時高級料理だった焼き鳥を食肉用ひな鳥を使って庶民的価格で大衆に広め、「焼き鳥の父」と呼ばれるようになった。2007年に「やき(8)とり(10)の日」として日本記念日協会に登録し、毎年8月10日に焼き鳥を特別価格で限定販売。今年で11回目となる。

 販売開始は15時。国産鶏を使った炭火焼き鳥を、5本1セット(50円)で1人1セット、200人限定で販売。例年正午ごろに列ができ始め、整理券配布時には100~150人の行列になるという。

 販売は神楽坂店のほか、浅草本店と亀有店でも行う。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング