食べる

神楽坂に「炊き肉名人 和牛まる」 炊き肉料理広めたい

炊き肉

炊き肉

  • 10

  •  

炊き肉料理専門店「炊き肉名人 和牛まる」(新宿区神楽坂3、TEL 03-5946-8838)が12月1日、神楽坂にオープンした。同店は恵比寿店に続く2号店。席数は、テーブル=20席、カウンター=9席。

専用のプレートで火を通しながら食べる

 焼肉とは違い、中心がくぼんだ専用のプレートで野菜と肉少しずつ崩しながら火を通して食べる炊き肉料理。炊き肉文化をより多くの人へ伝えたいという思いを持つのは、店主の衆徒要(しゅうとかなめ)さん。「新しいジャンルの料理を探していてたどり着いたのが炊き肉。もともと地方の料理だが、東京でも、もっと多くの人に知ってほしい。肉と野菜を一緒に食べる料理なので、おいしくヘルシーで健康志向な方にもお薦め」と話す。

[広告]

 同店では高級飼料で育ったというA5ランクの「名人和牛」をセレクト。「油の融点が低く、オレイン酸を多く含む肉。口溶けの良い肉であっさりしているのが特徴」と衆徒さん。名人和牛は炊き肉だけではなく、カレーにも使う。「炊き肉の締めにお薦めなのが和牛すじ黒カレー。和牛すじをじっくり煮込んだカレーと、炊き肉の肉と野菜のだしが合う。野菜も石川と神奈川の無農薬野菜を選んでいるので安心して食べていただける」と野菜にも気を配る。

 ディナーの炊き肉は1人前から注文でき、「炊き肉おまかせ3点特選」(2480円)などのほか、ランチでは和牛すじ黒カレーや和牛すじ黒カレーうどん(以上980円)も提供。

 営業時間は、ランチ(土日のみ)=11時30分~15時、ディナー=17時~23時30分。