食べる 見る・遊ぶ

神楽坂の新築ビルに「焼鶏 うぐいす」 コース仕立てで焼き鳥提供

神楽坂・本多横丁から路地を入った新築ビルにオープンする「焼鶏 うぐいす」

神楽坂・本多横丁から路地を入った新築ビルにオープンする「焼鶏 うぐいす」

  •  
  •  

 神楽坂・本多横丁から路地を入った新築ビルに5月1日、焼き鳥店「焼鶏 うぐいす」(新宿区神楽坂4、TEL 03-6265-0759)がオープンする。

店主の大濱寛之さん

 店舗面積は約10坪。席数はカウンター12席。「静かにゆっくりと食事を楽しんでもらえる店」として、神楽坂で2店舗焼き鳥店を営む店主の大濱寛之さんが開いた。落ち着いた雰囲気の店内で、季節の食材を使った一品と焼き鳥をコース仕立てで提供する。

[広告]

 「これまでの店では季節感を出すのが難しかった。(新店では)和食店のように季節感のある料理を提供する」と大濱さん。「和食店のようにいつ行っても違う楽しみがあるような店になれればという思いでオープンした」と話す。

 メニューは、焼き鳥中心の3,800円のコース、前菜・汁物・炭焼き・箸休め・食事などで構成する5,200円と6,500円の全3コース。ドリンクは、1万円前後を中心としたボトルワイン(グラス=800円~)をメインに取りそろえる。想定客単価は1万2,000~1万5,000円。

 営業時間は17時30分~23時30分。日曜・祝日定休。