食べる

市ケ谷に居酒屋「神鶏」 博多名物・鶏皮など鳥料理メインに

市ケ谷駅近くの左内坂にオープンした「神鶏 市ヶ谷」

市ケ谷駅近くの左内坂にオープンした「神鶏 市ヶ谷」

  •  
  •  

 市ケ谷駅近くの左内坂に6月15日、鳥料理をメインにした居酒屋「神鶏(しんけい) 市ヶ谷」(新宿区市谷田町1、TEL 03-6265-0586)がオープンした。

3日間かけて丁寧に仕上げるという「鶏皮」

 場所は4月末に閉店した「かき殻荘」跡。店舗面積は16坪。席数は、カウンター4席とテーブル席32席、4人用個室を合わせて40席。独自の方法で鶏皮を串に巻き付け、「焼き」の作業を7回、3日間かけて丁寧に仕上げるという博多名物の一つ「鶏皮」をはじめ、焼き鳥、水炊きなどの鳥料理を中心に提供する。

[広告]

 主なメニューは、「鶏皮」(99円)、「水炊き」(1人前、980円)、「半身揚げ」(1,280円)、「白レバーのタタキ」(680円)、「とりわさ」(580円)、焼き鳥各種(128円~)など。ドリンクメニューは、生ビール(480円)、レモンサワー(680円)、日本酒(580円~)などを取りそろえる。

 「特別な日ではなく、普段の何でもないときに週に2、3回来たくなるような店になれれば」と広報担当者。近隣のビジネスマンをコアターゲットに据える。

 営業時間は17時~翌2時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加