天気予報

30

22

みん経トピックス

「五十番神楽坂本店」が移転千代田さくらまつり開催中

神楽坂にラムチョップとワインの店「ウルトラチョップ」 NZ産高級ラム主力に

神楽坂にラムチョップとワインの店「ウルトラチョップ」 NZ産高級ラム主力に

ラムチョップ

写真を拡大 地図を拡大

 神楽坂上交差点近くの早稲田通り沿いに3月15日、ラムチョップとワインの店「ウルトラチョップ神楽坂」(新宿区神楽坂5、TEL 03-6265-3066)がオープンした。席数はカウンター6席、テーブル38席。

同店店内

 経営するのはエッヂ。「NZ産の最高級ラムチョップと厳選された安くてうまいワイン」を提供する。神楽坂は、麻布十番、恵比寿、京都先斗町に続く4店舗目。

 「ネームバリューのある出店先を選ぶことで、ブランド価値を高めていきたい。料理の内容や値段はどの店舗も同じだが、店の雰囲気やスタッフの接客などに店ごとの特徴がある。ターゲットは『30代40代の元気な女子』。気分に合う店舗を選んで楽しんでもらいたい」と店長の竹田洋一さん。

 3年前、ハワイへホットドッグのソーセージを仕入れに行ったオーナーが、偶然出会ったおいしいラムチョップがきっかけで今の業態になった。「今後もどんどん店舗展開をしていきたい。3年で10店舗という目標だったが、まだたどり着けていない。今後は、違った業態での展開も考えている」という。

 主なメニューは、「ラムチョップ」(レギュラー480円、柚子胡椒480円、トリュフマスタード580円)、バケツで提供する「新鮮野菜のウルトラバーニャカウダ」(980円)、メゾンカイザーのバゲットをつけて食べるラムバターの「ウルトラチョップカレー」(1,280円)など。

 ワインの価格帯は3,480円~1万2,800円ほど。グラスワインは、スパークリングが1種類、シャンパン・白・赤がそれぞれ3種類ずつで、680円から。

 営業時間は18時~24時。月曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

神楽坂通りから一本入った路地にオープンした「土佐の酒とうまいもの 神楽坂 ぼっちりや」店舗外観
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング