14店参加の「ラーメン多摩組」による新ラーメン、セブンから限定発売

セブン-イレブンが地域限定発売する「ラーメン多摩組監修:豚骨味噌ラーメン」。多摩地区の有名ラーメン店14店から成る組織「ラーメン多摩組」が監修を務めた。

セブン-イレブンが地域限定発売する「ラーメン多摩組監修:豚骨味噌ラーメン」。多摩地区の有名ラーメン店14店から成る組織「ラーメン多摩組」が監修を務めた。

  •  
  •  

 セブン-イレブン・ジャパン(千代田区二番町)は1月29日より、「ラーメン多摩組監修:豚骨味噌ラーメン」を多摩地区(町田市を除く)・練馬区・中野区・杉並区・板橋区・豊島区のセブン-イレブン店舗で地域限定発売する。

濃厚背脂豚骨みそ味のスープに縮れ太麺が特徴

 「ラーメン多摩組」は、2009年春に「多摩地区の活性化とラーメン業界の発展」を目的に結成された多摩地区の有名ラーメン店14店から成る組織。加盟店は「らーめん愉悦処 鏡花」「博多ラーメン 凪」「煮干し 青樹」(以上、立川市)、「麺処 井の庄」「○麺堂」(以上、練馬区)、「きら星」「音麺酒家 楽々」「武蔵家」「旅人の木」「らーめん 新源地」(以上、武蔵野市)、「麺 池谷精肉店」(あきる野市)、「麺や 丸め」(東久留米市)、「麺屋 利休」(国分寺市)、「いつ樹」(羽村市)の14店。

[広告]

 今回発売する商品は、「ラーメン多摩組」がセブン-イレブンのために作ったオリジナル商品で、店主たちの「多摩のラーメン好きに食べてもらいたい」という思いのこもったこだわりのラーメンを、電子レンジで温めるだけで食べることができるチルドカップ麺としてコンビニエンス性の高い商品に仕上げた。

 商品の特徴は、「呼び戻し製法」で作った豚骨ベースに赤みそ・白みそをバランスよく入れた「濃厚背脂豚骨みそ味」に温めても形が残るよう工夫した背脂入りのスープと、くちなし色素を使わない自然な色の麺を濃厚スープが絡むように手もみした「縮れ太麺」。キャベツ、チャーシュー、ネギ、キクラゲをトッピングし、別添する「辛みそ」で味の変化を楽しむことができる。

 発売を記念し、3月14日に「ラーメン多摩組」によるイベントを吉祥寺の「武蔵家」(武蔵野市)で予定している。

 価格は470円。

  • はてなブックマークに追加