JAL1社提供、FM最長寿番組の行方は?-TFM「JET STREAM」

  •  

 東京地裁に19日午後、会社更生法適用の申請を決めた日本航空(品川区)が1社提供するFMの人気番組「JET STREAM(ジェットストリーム)」。4月以降の番組提供の継続について、検討中であることが分かった。

 同番組はTOKYO FM(千代田区麹町1)が平日深夜(24時~24時55分)に放送。イージーリスニングの草分け的な存在で、番組開始は1967(昭和42)年7月3日で放送回数は1万回を超え、40年以上続くFMの最長寿番組となっている。

[広告]

 新聞社などから番組継続について問い合わせがあるというTOKYO FMの広報担当者は「今のところ番組終了などの話は出ていない」とコメント。一方、今回の経営危機を受けて、番組の継続について日本航空・宣伝部は「年度内(2010年3月)までは継続。それ以降は検討中」と話す。

 パーソナリティーは、「プラチナの低音」と評され、いまだに多くのファンを持つ城達也さんが初代機長として約27年間担当。2代目以降のパーソナリティーは小野田英一さん、森田真奈美さん、伊武雅刀さんで、現在は大沢たかおさんが5代目を担当している。

 これまでさまざまな経営危機に際にも、同番組の提供だけはメスを入れずに継続してきた同社。今後の検討の行方が注目される。