四谷発のホールドバゲットが新「ジュースバー」展開-新宿に1号店

四谷発のファストフード店が新展開するジュースバー「プライム フルーツ」。1号店を新宿にオープンする。

四谷発のファストフード店が新展開するジュースバー「プライム フルーツ」。1号店を新宿にオープンする。

  •  
  •  

 日本初上陸のファストフード店「ホールドバゲット」を展開するフルハウスジャパン(新宿区左門町)は4月1日、新業態となるジュースバー「プライム フルーツ」の1号店をオープンする。

 2007年12月に「四谷三丁目第一号店」をオープンした「ホールドバゲット」は、昨年4月に2号店となる「ららぽーと豊洲店」、6月に「汐留シオサイト店」、10月に「ユニバーサル・シティーウォーク大阪店」、今年3月に「味の素スタジアム店」をオープン。1号店はフランチャイズ商談向けのショールームに転換し、現在4店舗を展開している。

[広告]

 新業態となる「プライム フルーツ」は、同店のドリンクメニューの一つとして提供してきた「フレッシュジュース」に特化したジュース専門店。砂糖、氷、添加物を一切使用しないのが特徴で、果実原料をベースにしたジュースの中にカットフルーツを入れた「食べるジュース」(同社)を提供する。

 1号店がオープンするのは「新宿三越アルコット」の地下2階。「オレンジマンゴー」(380円)や「濃厚バナナ」(300円)、「プレミアムマンゴー」(450円)、「豆乳ブルーベリー」(350円)など、常時6種類のメニューを取りそろえる。店舗面積は4坪。

 同社は、先日開催された「フランチャイズ・ショー2009」に出展。駒澤孝次社長は「現在フランチャイズを希望するオーナーは、コストがあまりかからない『小さいパッケージ』を求めている」と話し、中には既存店の1メニューとして加盟を希望するオーナーもいるという。

 営業時間は11時~21時。