食べる

飯田橋に辛麺専門店「辛麺 華火」 宮崎のソウルフード提供

唐辛子の辛味×10倍「煉獄(れんごく)」(1,180円)

唐辛子の辛味×10倍「煉獄(れんごく)」(1,180円)

  • 44

  •  

 飯田橋に「辛麺 華火(からめん はなび) 」(千代田区飯田橋1、 TEL03‐5357‐1990)がオープンして1カ月がたった。同店は宮崎県のソウルフード「辛麺」を提供する辛麺専門店で、新宿の1号店に次ぐ2号店。カウンター11席、テーブル12席を備える。

唐辛子の辛味×3倍「中辛」=飯田橋の辛麺専門店「辛麺 華火」

 店主の安藤徳雄(のりお)さんは「開業から9年を迎えたが、1号店は激辛好きな皆さまに支えられた店となった。宮崎県のソウルフードである辛麺は、九州では人気だが関東では数えるほどしか専門店が無い。辛みを抜いた辛麺から激辛麺まで幅広く提供しているので、飯田橋でも多くの方に食べていただきたい」と話す。

[広告]

 同店のメニューは1号店とは異なり、定番の「辛麺」(800円~)のほかに飯田橋店限定のサイドメニューの「炙(あぶ)りチャーシュー丼」(580円)や「焼きチーズ飯」(250円)などもそろえる。

 今後も店を増やす予定で、各地域のご当地素材を使った辛麺を展開する予定。「辛麺は、独自の調合で配合した唐辛子をたっぷりと使っている。麺はのど越しが良く、モチモチとした食感が特徴のこんにゃく麺。食べ進めると丼の底のミンチ肉と卵が見えてくるので、ライスを追加して食べるのもお勧め。トッピングにはキクラゲやバターコーンなどを用意し、バリエーション豊かに辛麺を食べていただけるようにした。デザートも「自家製豆乳ブリュレ」「自家製低脂肪ジェラート」(以上350円)を用意し、食後の口直しによく注文されている」という。

 「辛麺のおいしさを全国の皆さまに伝えたい。今はコロナ過で全世界が厳しい時代。辛うまい唐辛子ラーメンを食べていただくことで日頃のストレスを発散していただければ。食を通じて少しでも皆さまに喜んでもらえれば」とも。

 営業時間は11時~22時(緊急事態宣言中は20時まで)。日曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース