食べる

牛込神楽坂にカジュアルイタリアン「ベレッタ」 旬の直材生かし調理

店舗外観

店舗外観

  • 10

  •  

 牛込神楽坂にカジュアルイタリアン「BERETTA(ベレッタ)」(新宿区納戸町、TEL 03-5579-2729)がオープンして1カ月がたった。オーナーシェフの川田恭大さんは、数々のイタリア料理店で経験を積んだ後に独立。地元である新宿区に店を開いた。席数は、テーブル=10席、カウンター=8席。

パスタ料理

 「父親の影響もあり、幼少期から料理に慣れ親しんできた。実際にイタリアまで足を運び多くのことを学んだが、素材の味を生かした料理はもちろん、人とのつながりを大切にする文化も魅力的。おいしい料理を提供するだけでなく、人と人とが交流できる場所としても利用してほしい。コロナ禍でどうしても直接的なコミュニケーションが難しくなっているが、そんな時代だからこそ必要な店と思ってもらえれば。お客さまに近い存在でありたいし、日常生活に溶け込むような店にしたい」と川田さん。

[広告]

 メニューは、国産の旬野菜やフレッシュチーズの一種であるブッラータチーズを使った料理など。「季節に応じたおいしい食材を使っていく。今の季節は、千葉県の川村さんのチェリートマトを使った料理など。地産地消の言葉の通り、国内で採れたおいしい食材を生かしたイタリアンを作りたい」と意気込みを見せる。北イタリア料理の牛ホホ肉の赤ワイン煮込み(1,800円)などのほか、店内に表示していないメニューもあるという。「こんなのが食べたい…と伝えてもらえれば作れるものを提供する。目の前のお客ささまに寄り添いたい。そんな思いも込めて全てのメニューは表示していない」とも。

 「お一人でワインを軽く飲みに立ち寄ったり、家族で利用したりと、お客さまはさまざま。幅広い客層に愛される、料理を食べるだけではない、楽しんでもらえる店になれれば」

 営業時間は16時30分~23時(現在は22時まで)。