食べる 買う

神楽坂のフランス菓子店「プティトモ」が移転リニューアル

パティスリー「Petit Tomo(プティトモ)」外観

パティスリー「Petit Tomo(プティトモ)」外観

  • 8

  •  

 生菓子や焼き菓子を提供するパティスリー「Petit Tomo(プティトモ)」(新宿区神楽坂6、TEL 03-5579-2450)が12月10日、横寺町から神楽坂に移転リニューアルした。席数は6席。

リニューアル店舗内

 以前店を構えていた横寺町の建物の老朽化に伴う移転のため、5月31日から休業していた。その間、イタリア料理店「神楽坂SHUGO(しゅうご)」でクッキーなどの焼き菓子を販売していた。

[広告]

 シェフパティシエの杉山トモ子さんは、過去に「青山ブノワ」「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」「カフェ トロワグロ」に勤務した経歴を持つ。今回の移転について、杉山さんは「店の前の通りにはチーズ屋などの飲食店があるので、一緒に盛り上がっていきたい」と話す。「今まで良くしていただいた近所の方や近隣の方などに来ていただいているので、今までと変わらない形をとりつつ、もっとレベルの高いお菓子を出していきたい」と意気込みを見せる。

 同店を経営するHIROSEは茨城県内で農園を営んでおり、今回のリニューアルを機に同農園で採れた野菜や果物も販売していく予定。

 主な商品は、「吉田牧場のカマンベールチーズケーキ」(462円)、「ガトーショコラ」(473円)、「ショートケーキ」(572円)、「モンブラン」(616円)、「テリーヌショコラ」(2,310円)、マカロン各種(250円~)など。12月末までの期間限定で、「栗のテリーヌ」(1,815円)を販売している。

 営業時間は11時~19時30分。月曜定休(祝日の場合火曜休み)。