食べる

ライフル、竹から作ったガレットを開発 「地球料理」プジェクトの一環

「LIFULL(ライフル)」本社1階のカフェ「ライフルテーブル」入り口

「LIFULL(ライフル)」本社1階のカフェ「ライフルテーブル」入り口

  •  
  •  

 「LIFULL(ライフル)」(千代田区麹町1)の飲食事業「LIFUL Table(ライフルテーブル)」が展開する「地球料理(Earth Cuisine)」プロジェクトが竹とササを使った「Bamboo Galette(バンブーガレット)」を開発し、販売を始めた。

「Bamboo Galette(バンブーガレット)」

 同プロジェクトは「食べることが地球のためになる、新たな食材を探る」ことを目指し、2019年には間伐材を使ったパウンドケーキ「Eatree Cake」(3,670円)を発売。今回第2弾として「放置竹林」が社会問題となっている「竹」にフォーカスを当て、竹とササを24%使ったバンブーガレットを発売した。

[広告]

 使用する原料は福岡県にある放置竹林の竹とササ。国内外で活躍する薬師寺陸シェフと共に開発。「サクサクとした竹の食感、竹とバターが生み出す香ばしさを大切に、ササ塩とユズをアクセントに合わせた」という。

 販売はECサイトとカフェ「LIFUL Table(ライフルテーブル)」(同)店頭で行っているが、「予想以上の注文」に増産中で、3月中旬の販売再開を予定している。価格は1,290円。

 ライフルテーブルのランチニューは「一汁三菜定食」「今週のカレーセット」(以上1,130円)、「本日のお魚定食」(970円)など。テークアウトにも対応する。

 営業時間は9時~18時(ランチは11時~15時)。土曜・日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加