学ぶ・知る

市経・上半期ランキング1位は「飯田橋にタピオカ専門店続々出店」

タピオカ人気を背景に今年4月に開店したタピオカ専門店「茶加匠(チャカショウ)飯田橋店」

タピオカ人気を背景に今年4月に開店したタピオカ専門店「茶加匠(チャカショウ)飯田橋店」

  •  
  •  

 市ケ谷経済新聞の2019年上半期PV(ページビュー)ランキングは、「飯田橋にタピオカ専門店続々出店 『チャカショウ』も登場」が1位になった。

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信した「ヘッドラインニュース」のPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 飯田橋にタピオカ専門店続々出店 「チャカショウ」も登場(4/9)

2. 四谷三丁目にチョコボール専門店「チョキ東京」 量り売り、選べる19種類(2/1)

3. 飯田橋駅前にタピオカ専門店「萃茶」 池袋に続いて2店目(3/11)

4. 四谷駅前の再開発地区名称は「コモレ四谷」に決定 2020年に開業目指す(3/29)

5. 四谷・荒木町に担々麺の「OKUDO東京」 新宿御苑の人気店が2号店(1/8)

6. 飯田橋「餃子の店 おけ以」 創業65年も変わらぬ味と人気(4/17)

7. 四谷三丁目の老舗フルーツパーラー「フクナガ」 営業時間変更し営業継続へ(2/6)

8. 法政大学を60年支えた校舎55・58年館で「最終講義」 人気学食メニューも復活(2/19)

9. 嵐ファンの聖地 神楽坂で絵馬奉納活発化か、チケット当選祈願で(1/29)

10. 四谷・荒木町に豚骨ラーメン店「大平軒」 ギョーザ専門店が新業態(4/5)

 1位と3位の記事はいずれもタピオカ専門店の記事。飯田橋駅を中心に、今年続々と出店した人気のタピオカ専門店の話題が注目を集めた。2位はテレビの情報番組などで紹介された日本初のチョコボール専門店「チョキ東京」がランキング入りした。

 市経エリアの話題としては四谷駅前再開発地区の名称決定(4位)や法政大学で取り壊される歴史ある校舎55・58年館での「最終講義」(8位)などが地域の大きな話題になった。

 上位20位のランキングに入った記事は新店や老舗の「食べる」系記事が14本、街の商業施設、大学、博物館、イベントなど街の変化を扱った記事が6本という結果になった。広域市ケ谷圏では現在、2020年の完成に向けた四谷駅前再開発や日本テレビ旧本社跡地の再開発など新たなまちづくりが進んでいる。

 市ケ谷経済新聞は「まちの記録係」として、今後も広域市ケ谷圏のまちの楽しい話題をいち早く伝えていきたい。

  • はてなブックマークに追加