買う

四谷三丁目にチョコボール専門店「チョキ東京」 量り売り、選べる19種類

店内にディスプレイされた色とりどりのチョコボール

店内にディスプレイされた色とりどりのチョコボール

  •  

 フランス人ショコラティエ(チョコ職人)が作るチョコボール専門店「CHOCI TOKYO(チョキ東京)」(新宿区四谷3)が四谷三丁目・新宿通り沿いにオープンして3カ月がたつ。

新宿通り沿いの店頭外観

 販売するチョコボール「チョキ」は3層構造。中心に保存料や着色料を使わないナッツや、かんきつ類、リンゴ、ベリー類などのドライフルーツ、ポップコーンを入れ、素材とマッチさせた2層のチョコレートでコーティングする。現在19種類のチョコボールを用意し、来店客は自分でチョコレートを入れて好きなミックスが作れる。

[広告]

 レシピはフランス人ショコラティエのチームが独自に開発し、「フランス産のチョコレートとリンゴやゴマなど日本の素材を合わせ、フランスと日本の味覚の融合を目指している」と広報担当者。

 今後は季節やイベントごとにチョコのフレーバーを変えていく予定。

 量り売りが基本で、100グラム1,404円(ストロベリーは除く)。ほかに、ジャー入りのストアミックス(1,123円)なども用意する。

 営業時間は11時30分~19時30分。