学ぶ・知る

四谷で恒例夏のはしご酒企画「大長野酒祭り」 信州29蔵×四谷22飲食店

今年で9年目の「大長野酒祭り2019in四ツ谷」が開催(画像=昨年開催時の様子)

今年で9年目の「大長野酒祭り2019in四ツ谷」が開催(画像=昨年開催時の様子)

  •  
  •  

 長野県の日本酒を集めたイベント「大長野酒祭り2019in四ツ谷」が7月14日、四谷三丁目・曙橋周辺に店を構える飲食店22店で開催される。

昨年の開催時店内風景

 昨年から各蔵元をじっくり堪能できるよう参加数を半減させたため、今年は参加蔵元を総入れ替えして29蔵。昨年参加の27蔵の酒は新たに設けた試飲ブースで楽しめるようにする。参加飲食店は新参加の7店を入れて22店舗。参加者上限も約900人とし、スムーズに楽しんでもらえる満足度の高いイベントを目指すという。

[広告]

 イベントでは、発売前の酒や、限定品も多数用意し、特別企画として利き酒師タレントと一緒に作る「日本酒コスメ☆ワークショップ」なども行う。

 今回参加する銘柄は、「亀の海」「高天」「喜久水」「白馬錦」「笹の譽」「澤の花」「井の頭」「北信流」「アルプス正宗」「夜明け前」「北光正宗」「信濃鶴」「和和和」「水尾」「美寿々」「北安大國」「川中島幻舞」「中乗さん」「積善」「菊秀(無尽蔵・たまゆら)」「帰山・千曲錦」「御園竹・十二六」「信濃錦・斬九郎」「御湖鶴」「翠露・信州舞姫」「養命酒製造」「高野総本店(長野ワイン)」「志賀高原ビール」「女鳥羽の泉・善哉」。

 開催時間は12時30分~17時30分。料金は、前売り=6,500円、当日券=7,000円(予約状況によっては当日券の販売なし)。要事前予約。チケットは参加飲食店と販売協力店で販売する。

  • はてなブックマークに追加