暮らす・働く

地元タウン誌が荒木町の地域密着ガイドブック刊行、エリア内の飲食店232店紹介

地元書店で大量陳列されるガイドブック

地元書店で大量陳列されるガイドブック

  •  
  •  

 新宿~御苑(ぎょえん)~四谷タウン誌「ジェイジー」が5月31日、「いまこそ行きたい!荒木町 令和最新版」を発売した。発行はH14(新宿区新宿1)

ガイドブック

 「ジェイジー」は2006(平成18)年10月に月刊誌として創刊した地域密着型のフリーペーパー。2013(平成25)年から隔月刊誌として発刊を続ける。現在、エリア内の駅をはじめ、新宿観光案内所や店舗など約850カ所に設置し5万部を配布する。2015(平成27)年にはムック本を発行し、荒木町をテーマとした「いまこそ行きたい! 荒木町」はすでに完売した。

[広告]

 今回、4年ぶりに令和最新版として発行した。対象エリアは新宿荒木町・舟町かいわい(杉大門通り~柳新道通り~車力門通りほか)。飲食店・バー・スナック232店舗を写真と文章で紹介し、街の歴史やイベント情報も掲載する。エリアマップの裏面には71店の人たちの写真がびっしりと掲載され、荒木町の個性を感じさせる。

 A5変形サイズ、140ページ。価格は1,620円。

  • はてなブックマークに追加