食べる

四谷にウニ専門レストラン「ウニココ」 前菜からデザートまで12種食べ比べ

店内で提供するウニ

店内で提供するウニ

  •  

 四谷に11月11日、ウニ専門レストラン「unico-co(ウニココ)」とイタリアン料理店「oliva-va(オリヴァヴァ)」(新宿区四谷1、TEL 03-3353-0255)がグランドオープンした。

店内の様子

 飲食事業、自家農園を展開している辻田ファーム(荒木町3)が経営する同店は新宿四谷かいわいで2店舗目の出店となる。店舗面積は約25坪で、1つの区画を2つに割って2店舗を同時出店した。席数はカウンター10席、テーブル32席の計42席。

[広告]

 ウニ専門レストラン「ウニココ」では前菜からデザートまで、旬のウニを12種類以上食べ比べることができるコースを1万5,000円で提供。ウニ専用のディスプレーを設置し、温度と湿度を新鮮な状態に保っている。内装は地中海の青と白をイメージし、皿もガラスのものを使っている。

 イタリアン料理店「オリヴァヴァ」では20種類以上のオリーブオイルを取りそろえ、横浜市長津田の自家農園の野菜などを提供している。オリーブオイルはグラスで提供し、テイスティングや料理にかけて食べる。代表メニューのパスタは1,600円から提供。内装はイタリア中部の田舎町を表現している。

 「大切な家族や恋人、友人や大事な取引先とお越しいただき、非日常を味わってほしい」と辻田啓伸社長。「ウニを使ったレストランで世界一を目指す」と意気込みを見せる。

 営業時間は12時~15時、18時~23時。