見る・遊ぶ 買う

市ケ谷「のりもの倶楽部」が32年の歴史に幕 全国の航空ファン惜しむ

市ヶ谷の「のりもの倶楽部」が閉店する(画像=宇山好広店長)

市ヶ谷の「のりもの倶楽部」が閉店する(画像=宇山好広店長)

  •  

 市ケ谷駅近くの外堀通り沿いにある「のりもの倶楽部」(新宿区市谷本村町、TEL 03-3267-2724)が9月30日、閉店する。

閉店セール開催中の店内の様子

 航空機などの専門誌を取り扱うイカロス出版(同)が運営する同店は1985(昭和60)年、飯田橋に旅客機専門のグッズ販売店として店を構えた。その後、神楽坂、市ケ谷と移転を続け、現在は軍用機のグッズをメイン商品に、航空機以外にも鉄道、バス、車などのさまざまな種類の乗り物のグッズを販売してきた。

[広告]

 今後は出版事業に注力していくため、長年の歴史に幕を閉じることに決めたという。現在開催中の閉店セールでは、航空機のグッズや一部DVDなどをセール価格で販売しており、200分の1サイズの飛行機模型「ダイキャストモデル」が特に人気だという。

 閉店の知らせを聞き付けて現在、全国から多くの航空ファンが来店しているという同店。創業以来30年間店に通うファンの男性は「お店が心のよりどころだったのでとても寂しい」と話す。店長の宇山好広さんは「長い間、たくさんのお客さまに来店いただき本当に感謝している。お客さまにはぜひ最後に遊びに来ていただきたい」と呼び掛ける。

 営業時間は12時~20時。木曜定休。商品がなくなり次第、閉店日が早まる可能性あり。