天気予報

21

17

みん経トピックス

神楽坂に炉端焼き新店KDDIで復興支援マルシェ

神楽坂の古民家レストランで「天草」テーマにはしご酒企画 くまモンも応援に

  • 0
神楽坂の古民家レストランで「天草」テーマにはしご酒企画 くまモンも応援に

神楽坂の古民家レストラン4店舗ではしご酒イベント「天草日和のほろ酔い散歩」を開催

写真を拡大 地図を拡大

 神楽坂の古民家レストラン「神楽坂おいしんぼ」(新宿区神楽坂4)、「神楽坂久露葉亭」(神楽坂3)、「神楽坂和らく」(筑土八幡町)、「瓢箪坂(ひょうたんざか)おいしんぼ」(白銀町)の4店舗で現在、はしご酒イベント「天草日和のほろ酔い散歩」が開催されている。

天草の食材を使った料理をPRするくまモン

 今回の企画は、熊本県東京事務所の首都圏広報強化事業の一環。熊本県天草市、天草宝物物産公社の全面協力の下、「熊本県天草」をテーマに、天草の食材や器などを使った料理を提供。天草の食材や器の魅力と熊本県の認知拡大を図る。

 参加者は各店共通のチケットを購入し、対象店舗で提示することで熊本県天草市の素材を使った料理1品とドリンク1杯を楽しむことができる。各店で提供する料理は、料理長自ら現地に出向いて出合った食材を厳選し、加工場や生産する現場を見て感じた思いを表現したもの。「天草 緋扇貝の酒蒸し」(神楽坂おいしんぼ)、「天草 黒毛和牛の瓦焼き」(神楽坂久露葉亭)、「天草大王と新玉ねぎのタタキ」(神楽坂和らく)、「天草ぶりのしゃぶしゃぶ」(瓢箪坂おいしんぼ)をそれぞれ用意する。

 開催初日に行われたメディア関係者向けの試食会には、熊本県のPRキャラクター「くまモン」も登場し、特別メニューをPR。くまモンは、今月17日に「神楽坂久露葉亭」で開催される、天草の食・器・伝統芸能を楽しむ会「天草祭」への来場も予定している。

 開催時間は各日17時30分~22時。チケット料金は5,500円。予約に関する問い合わせは「神楽坂おいしんぼ」(TEL 03-3269-0779)まで。今月12日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング