食べる

半蔵門に赤身肉専門店「T's Grill」 南青山に次ぐ2号店

半蔵門駅近くの赤身肉専門店「T's Grill」半蔵門店

半蔵門駅近くの赤身肉専門店「T's Grill」半蔵門店

  •  
  •  

 半蔵門駅近くに3月16日、赤身肉専門店「T's Grill 半蔵門店」(千代田区一番町、TEL 050-5571-6555)がオープンした。

(関連画像)炙り赤身肉丼

 南青山に本店を構える「T's Grill」の2店舗目となる同店。席数は店内16席、テラス席6席の22席で、赤身肉と産地にこだわった有機野菜を提供する。

[広告]

 半蔵門出店の決め手は、高級住宅地と大きな商業施設が混在する場所であること。店は契約から1週間という早さでオープンさせた。「オープン後、6割が女性という客層に驚いた。ランチ・ディナー共にしっかり食事をされる方の利用が多い」と高森店長。

 赤身肉をメーンに据えた同店。運動量が多く濃厚な肉の味わいが楽しめる「前足」と、赤身とサシのバランスに優れた「後足」を中心に仕入れている。高森さんは肉店で働いていたかつての経験を活かし、その時々の最高の状態の肉を見極めて仕入れるため、肉の産地は常に異なるという。

 コースメニューは「シェフのおまかせコース」(5,000円)。内容は日によって異なるが、「季節の野菜」「T'sGrillハンバーグ」「本日の赤身肉 炭火焼」「Grill野菜盛り合わせ」「黒毛和牛 和牛希少部位」「炙り牛刺し丼or特製カレーライス」などで構成する。

 アラカルトでは、「ティーズグリル赤身肉『後足』部」(1,890円~)、「ティーズグリル『前足』部」(2,200円~)、「和牛粗びきハンバーグ」(1,200円)、「フレッシュ野菜のバーニャカウダ」(1,400円)、「3時間じっくり『ローストオニオン』」(480円)、「チーズ盛り合わせ」(1,400円)、「国産 無添加 3年熟成の生ハム」(1,500円)、「和牛炙りにぎり寿司(1貫)」(600円)、「特製カレーライス」(1,000円)などを用意。人気のメニューは「炙り赤身肉丼」(1,800円)。元々はコース内のみで提供しているメニューだが、その人気からアラカルトメニューに加えた。

 高森さんは「月に1度は、肉好きが集まって『肉会』が貸し切りで開かれている。夏はテラス席を活用したバーベキューなども検討して肉好きを増やしたい」と意気込む。

 営業時間は平日=11時30分~15時、17時~23時。土曜・日曜・祝日=11時30分~21時(ラストオーダー)。

  • はてなブックマークに追加