食べる

市ケ谷につけそば店-「今までにないスタイルのそば屋」コンセプトに

靖国神社近くにオープンした「新日本蕎麦 じーにやす」

靖国神社近くにオープンした「新日本蕎麦 じーにやす」

  •  
  •  

 靖国神社近くの靖国通り沿いに4月17日、「新日本蕎麦(そば) じーにやす」(千代田区九段南3、TEL 03-6380-8988)がオープンした。

主力メニューの「肉そば」と「鶏そば」

 店舗面積は17坪。席数はカウンターのみの16席。「今までにないスタイルのそば屋」をコンセプトに、つけ麺タイプのそばを提供する同店。ブティックをイメージしたという店内は、モノトーンを基調に洋風の内装に仕上げた。昼はビジネスマンや学生、女性客、夜は1人客をメーンターゲットに据える。

[広告]

 そばは手打ち式製麺機を使って毎日店内で製麺し、並盛り300グラムのボリュームで提供。つけ汁には、小田原の業者から仕入れる本枯れ節や名古屋の酒蔵から仕入れるみりん、しょうゆは長崎と川越のメーカーのものを合わせて使用する。

 メニューは、冷たいつけ汁の「肉そば」、温かいつけ汁の「鶏そば」(以上850円)、「海苔胡麻そば」(800円)、「海苔そば」「胡麻そば」(以上700円)、「つけそば」(600円)。

 太田垣但陽店長は「ラーメン店に行っていた人がターゲット」と話し、「ラーメンよりヘルシーでおなかがいっぱいになる新しいジャンルのそば店」として同店を立ち上げた。「サラリーマンの常食ランチとして、今までにないスタイルのそば屋として認知していただき、新ジャンルを確立していきたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時~20時(売り切れ次第終了、土曜は昼営業のみ)。日曜・祝日定休。