食べる

毎年人気の「神楽坂 屋上ビアガーデン」、間もなくオープン

毎年人気の「神楽坂 屋上ビアガーデン」が間もなくオープンする

毎年人気の「神楽坂 屋上ビアガーデン」が間もなくオープンする

  •  
  •  

 神楽坂・かくれんぼ横丁のイタリアン「ENOTECA PIZZERIA KAGURAZAKA STAGIONE(エノテカ ピッツェリア 神楽坂 スタジオーネ)」(新宿区神楽坂3、TEL 03-6457-5330)が4月19日、同店屋上に「神楽坂 屋上ビアガーデン」を期間限定でオープンする。

 飲食ビルの最上階となる5階に出店する同店は、店内の客席のほか屋上にも席を設けており、2010年より屋上席を活用した期間限定企画として「屋上ビアガーデン」を展開。今年で3度目の展開となる。席数は20席。

[広告]

 今年用意したメニューは、アンティパスト盛り合わせやフルーツトマトのカプレーゼ、イベリコ豚のスピエディーノ、子羊スペアリブの香草オーブン焼きなどの前菜(800円~)やパスタ、同店の売りであるまき窯を使って短時間で焼き上げるナポリピッツァなど。

 ドリンクメニューは、ビアガーデンでの導入は日本で初めてというマイナス5度の細かいフローズン状の泡が特徴のキリン「一番搾りフローズン生ビール」をはじめ、生ビールやスプマンテ、赤・白グラスワイン(以上650円)、ボトルスプマンテ、ボトルワイン(以上3,900円)などを用意する。

 昨年は1カ月先まで、週末は2カ月先まで予約で埋まるほどの好評ぶりを見せた同企画。今年も徐々に予約が入り始めているという。

 営業時間は17時30分~23時(土曜・日曜・祝日は17時~)。雨天中止。9月末までを予定。

  • はてなブックマークに追加