天気予報

10

4

みん経トピックス

Qちゃんが皇居「決起ラン」ヨーカ堂、農業事業を拡大

東京おもちゃ美術館で「木育」体験-区内の園児2,000人招待へ

東京おもちゃ美術館で「木育」体験-区内の園児2,000人招待へ

ウッドスタート開始記念セレモニーが開催され、初の招待となった区立百人町保育園の園児と中山弘子新宿区長、多田千尋館長らが出席した。

写真を拡大 地図を拡大

 NPO法人日本グッド・トイ委員会(新宿区四谷4)が運営する東京おもちゃ美術館(同)で5月18日、子どもたちに国産材の木のおもちゃで「木育」体験をしてもらうプロジェクト「ウッドスタート」がスタートした。

記念セレモニーの後はおもちゃ作り

 ウッドスタートとは、「子どもたちに人生最初のステージを豊かな木のぬくもりに囲まれながら過ごしてもらう」ための取り組みで、同プロジェクトを通じ、豊かな子育て環境、子育ち環境を提供するだけではなく、木の文化に触れることで環境について考える心を育てるのが狙い。

 同プロジェクトでは、新宿区との文化協定に基づき、区内保育園・幼稚園の年長園児2,000人を無料で同館に招待する。開始記念セレモニーには、初の招待となった区立百人町保育園の園児15人をはじめ、中山弘子新宿区長、多田千尋館長らが出席。同プロジェクトのスタートを記念しテープカットを行った。

 日本グッド・トイ委員会は今年度、林野庁補助事業「木育の推進」を受託。今後は、新生児が誕生した家庭への木のおもちゃの提供や乳幼児に対する「赤ちゃん木育ひろば」の開催なども計画している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

観光客をはじめ、多くの参拝者が訪れる靖国神社外苑休憩所の新名物スタミナメニューが人気に(画像=店内の様子)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング