天気予報

26

19

みん経トピックス

四谷荒木町に仏レストランハート形せんべい今年も販売

東京マラソン公式バナナ、ランナーズステーション麹町でサンプリング

東京マラソン公式バナナ、ランナーズステーション麹町でサンプリング

9日にスタートしたサンプリング

写真を拡大 地図を拡大

 「東京マラソン2016」のサポーティングパートナーであるドール(千代田区三番町)は2月9日から、同大会でランナーに提供する公式バナナの体験サンプリングを行う。

同社の新製品「低糖度バナナ」

 配布するのは新製品の「低糖度バナナ」。同社はアスリートが運動する際に食べ物や飲み物に求める味覚を調査し、アスリートは甘い味よりもさっぱりとした味を求めることを明らかにした。同バナナはその「さっぱりとして、甘すぎない」味が特徴。通常のバナナと比較して約13%、糖度が低く抑えられているという。

 同社のホームページや商品POPには長年女子サッカー界をけん引してきた澤穂希さんを起用。澤さんは「試合開始前には必ずバナナを食べていた。このバナナは口当たりが良くさっぱりしている上に、栄養バランスも良いので皆さんにもお薦めしたい」と話す。

 同社担当者は「東京マラソンをはじめ、各地のマラソン大会に向け日々練習しているランナーの皆さまに、同バナナを体験してほしい」と話す。

 同サンプリングは「ランナーズステーション麹町店」(麹町4)で実施。配布個数は1000パック(1パック2本)。1日当たりの配布数には限りがある。2月21日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「神楽坂地蔵屋 神楽坂通り店」新商品の団子を手焼きする半谷馨さん
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング