天気予報

10

4

みん経トピックス

神楽坂に豪産専門ワインバル神楽坂で「俳句・川柳大賞」

ドール「東京マラソン専用バナナ」間もなく収穫-「ももクロ」聞かせて熟成へ

ドール「東京マラソン専用バナナ」間もなく収穫-「ももクロ」聞かせて熟成へ

東京マラソンで配布される「東京マラソン専用バナナ」が間もなく収穫、「ももクロ」を聞かせる熟成段階へ(画像=過去の大会でのバナナの給食の様子)

写真を拡大

 「東京マラソン2014」に協賛するドール(千代田区三番町)が2月23日の大会当日にランナーに提供するバナナ「極撰(ごくせん)」が間もなくフィリピンのバナナ農園で収穫され、日本での熟成段階へ入る。

 バナナの収穫を前に同社は、熟成期間のバナナに聞かせるのにふさわしい曲について20~50代の男女1000人にインターネット調査を実施。爆風スランプ「Runner」、ZARD「負けないで」などが票を集める中、同社が今回、出場ランナー200人に進呈する氏名、タイム、声援が印字された「世界に1本だけのバナナ」「バナナトロフィー」にかけ、1票だけ集まった「ももいろクローバーZ」の「行くぜっ!怪盗少女」を使用する楽曲に選んだ。

 バナナは2月12日前後に日本へ到着し、甘さや食感を促す熟成期間に入る。熟成期間に音楽を聞かせて育てる(聴育)ことで出場ランナーが好タイムで完走できるよう願いを込めるという。

 今回提供する「極撰」は、同社が研究・開発した100種類以上のバナナの中から1種類のみを「選び抜き」育て上げたバナナ。同大会に出場するランナーのためだけにフィリピンの極撰バナナ農園で約1年間かけて育てた「東京マラソン2014専用バナナ」で、9万1000本を無償提供する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

観光客をはじめ、多くの参拝者が訪れる靖国神社外苑休憩所の新名物スタミナメニューが人気に(画像=店内の様子)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング