天気予報

18

5

みん経トピックス

飯田橋でも避難者受け入れ神楽坂にワイン&仏料理の店

防衛省内に「ファミリーマート」-迷彩柄Tシャツなどオリジナルグッズも

防衛省内に「ファミリーマート」-迷彩柄Tシャツなどオリジナルグッズも

防衛省の厚生棟地下1階にオープンした「ファミリーマート防衛省店」(画像=店内の様子)

写真を拡大 地図を拡大

 ファミリーマート(豊島区)は4月20日、防衛省(新宿区市谷本村町)の厚生棟地下1階に「ファミリーマート防衛省店」をオープンした。

防衛省ならではの品ぞろえ

 店舗面積は133.38坪。売り場面積は102.44坪。標準店舗の約3倍の店舗面積となる同店には、イートインコーナー・分煙室(約18坪)も設け、最も需要が見込まれる弁当などの中食売り場を通常の3倍にした。通常比約1.5倍の通路幅を確保することでゆとりのある空間に仕上げている。

 店内では、飲み物、菓子、デザート、「ファミチキ」「ジャンボフランク」をはじめとするファストフードなど通常店舗の品ぞろえに加え、防衛省ならではの品ぞろえとして防衛省関連のオリジナルグッズを用意。迷彩柄のTシャツや手袋など自衛隊員が普段使用する関連商品や、帰省や出張の際などの土産品として「黒ごま弾子」「専守防衛栗しぐれ」などの菓子類、キーホルダーなど約130種類も扱う。

 電気料金などの代行収納やマルチメディア端末「Famiポート」、銀行ATMなどの各種サービスを用意し、支払いには「ファミマTカード」によるクレジット支払いやTポイント支払い、Suica、Edy、iD、WAONなどの電子マネー決済も可能。

 同社は現在、高速道路内のSA・PA、大学構内、オフィスビル内、大規模工場などニューマーケットへの出店を積極的に推進しており、防衛省関連では、航空自衛隊浜松基地や航空自衛隊入間基地、朝霞駐屯地、防衛医科大学校病院、防衛大学校に出店している。

 営業時間は、平日=24時間営業、土曜・日曜・祝日=7時~22時。同店利用のみの入省は不可。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

神楽坂の熱海湯階段手前にオープンした個室割烹「神楽坂 梅助」(画像=趣のある店舗入り口)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング