神楽坂にゴルフシミュレーション・バー、南国リゾートをイメージ

神楽坂にオープンするゴルフシミュレーション・バー「神楽坂カントリークラブ」店内(画像=シミュレーター2基を設置したバースペース)

神楽坂にオープンするゴルフシミュレーション・バー「神楽坂カントリークラブ」店内(画像=シミュレーター2基を設置したバースペース)

  •  
  •  

 神楽坂通りに面して完成した新築ビル「神楽坂テラス」5階に12月1日、ゴルフシミュレーション・バー「神楽坂カントリークラブ」(新宿区神楽坂5、TEL 03-5227-1008)がオープンする。経営は丸八殖産(中央区)。

テラスに用意した開放的なパタースペース

 店舗面積は約70坪。バースペースと個室の2つのフロアに分かれた店内は、リゾート地のビーチサイドにあるバーカウンター風の客席やウッドデッキ、植物などで南国リゾートをイメージした内装に仕上げた。神楽坂通りに面したバースペースには、カウンター席を中心とした客席とシミュレーター2基、奥には間仕切りを取り払い1つの空間としても利用できる個室を3室設け、バースペースに面したテラスにはパタースペースを用意し、ゲームが楽しめるほか、客席として利用することもできる。

[広告]

 開発企画部部長の岡本宏和さんは「神楽坂にはアミューズメントスペースが少ないので、カラオケやボーリングに代わる新たなアミューズメントスポットとして企画した」とし、5台設置するゴルフシミュレーターは「GOLFZON」社製を採用。世界各国の実在するコースをモデルにした100以上のコースでプレーすることができる。

 個室の料金は、開店~18時=1人利用2,400円、2人利用2,100円、3人利用1,800円、4人利用1,500円(すべて1人あたり、1時間の料金)、18時~閉店=1室7,000円(金曜・祝前日は1室8,000円)。土曜・日曜・祝日は、オールタイム=1人利用3,000円、2人利用2,700円、3人利用2,400円、4人利用2,100円(すべて1人あたり、1時間の料金)。オープンブースの料金は、オールタイム=1ブース3,000円(30分)。

 岡本さんは「アメリカで『カントリークラブ』というと、ゴルフだけでなく食事やお酒を楽しむ娯楽の場としての意味もある」と話し、食事にも力を入れているという。メニューは、ミックスナッツやトルティーヤチップなどのスナック類(500円~)をはじめ、「カマンベールチーズフライ」(700円)や「ライスコロッケ トマトリゾット風」(750円)、「タンドリーチキンステーキの鉄板焼き」(1,200円)、「カルボナーラ」(800円)、「ナシゴレン」(900円)など豊富に取りそろえ、予約制のコースメニューも用意する。

 ドリンクメニューは、ビール(700円~)やウイスキー(500円~)、マリブピニャコラーダ、チチ、マイタイ、ロングアイランドアイスティーなどのカクテル各種(800円~)、ワイン(グラス=700円、ボトル=3,200円~)、焼酎(600円~)、ソフトドリンク(400円~)など。

 開発企画部の長沼さんは「ゴルフは老若男女が楽しめるスポーツなので、幅広い層のお客さまをターゲットにしている。団体での利用はもちろん仕事帰りにフラッと立ち寄っていただいたり、ゴルコンや結婚式の二次会などでも利用していただければ」と話し、年明けからは神楽坂在住の主婦をターゲットにしたゴルフレッスンも予定している。

 営業時間は、月曜~金曜・祝前日=11時~翌5時、土曜・日曜・祝日=10時~24時。