見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

靖国神社のイチョウ並木をライトアップ-秋冬にも新たなにぎわいを

靖国神社で始まったイチョウ並木のライトアップ

靖国神社で始まったイチョウ並木のライトアップ

  •  
  •  

 靖国神社(千代田区九段北3)外苑で11月29日、イチョウ並木のライトアップイベント「千代田のイチョウまつり2010」が始まった。主催は千代田区観光協会。

昼のイチョウ並木

 同協会では、秋の行楽シーズンと年末年始のはざまにあたる晩秋から初冬の時期に九段・飯田橋かいわいで新たなにぎわいを創出しようと同企画を開催。神宮外苑などと並びイチョウ並木が有名な同神社ではこの時期、大鳥居から第二鳥居までの約250メートルの参道両側に約50本のイチョウが色づく。

[広告]

 ライトアップには、春に千鳥ケ淵の桜をライトアップした「省電力」「低Co2」のLEDを使用。80基の照明設備を使い、消費電力は約6キロワット、家庭用ドライヤー5台分の電力でライトアップする。場所は、大鳥居から大村益次郎像前の約100メートルで、高さ約25メートルものイチョウ約20本がライトアップされる。

 同日、関係者が見守る中、イチョウがライトアップされると参道は昼とは違った幻想的な雰囲気に包まれ、通行人らがカメラに収める姿も多く見受けられた。

 同協会は今回のライトアップに合わせ、九段かいわいの紅葉の名所やNHK大河ドラマ「龍馬伝」「坂の上の雲」ゆかりの幕末・明治の人物の足跡をたどるマップなどを掲載したパンフレット1万部を作成。同イベントに協賛する九段商店街やホテルグランドパレス(飯田橋1)、飯田橋プラーノ(富士見2)で受けられる特典情報も掲載しており、靖国神社外苑テント、千代田区役所、協賛各店、JR飯田橋駅、JR市ケ谷駅、地下鉄九段下駅で配布する。

 点灯時間は17時~20時。12月4日まで。

  • はてなブックマークに追加