天気予報

25

11

みん経トピックス

ヒット商品番付「横綱不在」靖国神社のイチョウ見ごろに

神楽坂にコーヒー豆専門店-イートイン、テークアウトにも対応

神楽坂にコーヒー豆専門店-イートイン、テークアウトにも対応

神楽坂上交差点近くの大久保通り沿いにオープンした、コーヒー豆専門店「GUILD COFFEE」

写真を拡大 地図を拡大

 神楽坂上交差点近くの大久保通り沿いに10月27日、コーヒー豆専門店「GUILD COFFEE(ギルド コーヒー)」(新宿区白銀町、TEL 03-3266-5995)がオープンした。

店内の焙煎機とオーナーの久光康隆さん

 同店は、オーナーの久光康隆さんが都立大学に1998年にオープンしたカフェ「ダン アロマ」の姉妹店。店内の焙煎(ばいせん)機で豆を焼いていたところその味が評判を呼び、豆を持ち帰りたいという顧客の要望からレストランやカフェに豆を卸すようになった。2店目となる同店では、豆の販売をメーンに、テークアウトのほか、店内に4席用意したイートインスペースでコーヒーを提供する。店舗面積は約7坪。

 店頭のショーケースには、常時約15種類の豆を用意。豆の種類はブラジルをはじめとする世界各国のもので、「コストパフォーマンスの良いものをリーズナブルに提供したい」という久光さんこだわりの品種が並ぶ。豆は、店内にあるオーダーメードの焙煎機でじっくりと焼き上げ、長く時間をかけて焼くことで発生する酸化防止作用で風味を長く楽しむことができるという。価格は100グラム=500円~、250グラム=1,000円~。

 店内メニューは、レギュラー(600円)、ストロング(650円)、デミタス(700円)、水だしアイスコーヒー(600円)、カフェオーレ(650円)、ウインナーコーヒー(700円)。テークアウトメニューは、「本日のアイスコーヒー」(250円)、カフェオーレ、水だしアイスコーヒー(以上300円)、各種レギュラーコーヒー(ホット350円、アイス400円)。

 「老若男女、コーヒーはたくさんの人が飲むもの。こだわりは捨てたくないがいろいろな方に飲んでいただきたい」と久光さん。「商売をする以上、薄利多売という考えは捨てられないが、チェーン店との違いを知ってもらい、文化も伝えていきたい」と話す。

 営業時間は12時~21時。火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング