際コーポ、牛込神楽坂に中国料理店-メーン食材に「レンコン」採用

牛込中央通り沿いにオープンした中国料理店「れんこん荘」。

牛込中央通り沿いにオープンした中国料理店「れんこん荘」。

  •  
  •  

 際コーポレーション(目黒区)は4月30日、牛込中央通り沿いに中国料理店「れんこん荘」(新宿区北町、TEL 03-3269-3900)をオープンした。

「れんこん荘」店内の様子

 店舗面積は1階・2階を合わせた58.7坪。総席数は88席。同店は「レンコン」を使った料理が特徴。蓮(レンコン)の穴をのぞくと「先を見通す」ことに通じ、中国で縁起のよい野菜とされている「レンコン」料理を中心とした中国料理を提供する。

[広告]

 レンコンを使ったメニューは、「エビれんこんギョーザ」(600円)や「れんこん入りチヂミ」(800円)、「豚ロースとれんこん根菜炒め」(1,380円)、「れんこん豚つみれスープ」など。このほか、「三品菜(蒸し鶏・くらげ・牛肉すね煮)」(1,200円)や「エビイカ棒春巻」(440円)、「牛肉とピーマンの細切り炒め」(1,480円)、本日の魚料理(1,600円~)などの一品料理も豊富に取りそろえる。

 ドリンクメニューは、生ビール(580円)や紹興酒(グラス=580円)、ワイン(グラス=580円、ボトル=3,200円~)など。客単価は、昼=1,000円、夜=3,000~5,000円。

 広報担当者は「ターゲットは食通が多い神楽坂の近隣住民やオフィス勤めの方々。普段使いの食卓のような感覚で、中国の家庭料理を気軽に味わっていただければ」と話す。

 営業時間は11時30分~15時、17時30分~23時。

  • はてなブックマークに追加