創刊80周年の「山と渓谷」、900号に-登山情報サイトも開設

山と渓谷社が公開した登山情報サイト「Yamakei Online(ヤマケイオンライン)β版」

山と渓谷社が公開した登山情報サイト「Yamakei Online(ヤマケイオンライン)β版」

  •  
  •  

 インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける山と溪谷社(本社=千代田区三番町)は4月15日、登山情報サイト「Yamakei Online(ヤマケイオンライン)β版」を公開した。

 同社は、1930(昭和5)年に登山専門誌「山と溪谷」を創刊。2006年にインプレスグループ傘下となり、昨年5月に九段へと事務所を移転。今年創刊から80周年、4月号で創刊900号を迎えた。登山誌をはじめ、自然関係の書籍・図鑑やアウトドアアクティビティ全般を手がける出版社として、ここ数年では富士登山者向けにノウハウをまとめたサイト「富士山ナビ」や登山ツアー検索サイト「山旅ネット」を運営しており、これらの経験を生かした登山情報サイトとして「Yamakei Online」をスタートした。

[広告]

 同サイトでは、インターネットにおける情報配信によって日々届けられる、各地からの最新の山の様子を公開。各山域の花の開花、紅葉、積雪状況、気温や登山道状況などの現地最新情報や「山の便利帳」「日本の山1000」など登山愛好者が使いやすい情報の検索が可能な「山のデータブック」、山を歩く前に知っておきたいコース選びや基本装備、遭難回避などの基本ノウハウをまとめた「はじめての登山」などのコンテンツを用意し、順次情報を更新する。

 これから山登りを始めようという登山初心者からベテランまで、「山を知り、興味を深め、山に行く、体験を共有する」という登山愛好者のライフサイクルの一部になるようなサイトを目指す。

 近年、休日を使ってハイキングや登山を楽しむ若年層が増加傾向にあり、山登りをする女子向けのアウトドアグッズなども登場し人気を集めている。同社担当者は「コアのユーザーや愛好家だけではなく、初心者やこれから登山を始めようという方にも活用してもらえれば。現在のコンテンツの内容ももう少しハードルを下げ、間口を広げていきたい」と話し、今後は検索項目を増やすなどさらに情報を充実させていくという。

  • はてなブックマークに追加