食べる 買う

九段下にハワイアンプレートランチ専門店 現地の味を再現し提供

プレートランチ「ポケ」(手前)、「ガーリックシュリンプ」(奥)

プレートランチ「ポケ」(手前)、「ガーリックシュリンプ」(奥)

  • 14

  •  

 ハワイアンプレートランチ専門店「アイランドプレートランチ 九段下店」(千代田区飯田橋1、TEL 03-6822-6096)が5月7日、九段下にオープンした。席数は20席。

「アイランドプレートランチ九段下店」店主の飯川隆さん

 築地に1号店(中央区)があり、同店は3号店目となる。ハワイアンプレートランチを20種類以上提供しており、「ハワイ現地の雰囲気と味を大切にし、現地の調味料を可能な限り使っている」という。同店では九段下近辺のワーカー向けに、ランチ向きSサイズの展開を始めた。今までは1,490円で用意していたが、790円から提供する。

[広告]

 店主の飯川隆さんは「ハワイ好きな方々が、このコロナ禍で海外の渡航制限でなかなかハワイ料理が食べられない状況がある。現地に行けなくても、ハワイを楽しんでいただけるようにと思ったことがきっかけでハワイアンプレートランチ専門店を始めた。数年前まではテークアウトやデリバリーが日常ではなかったが、現在、コロナ禍で日常化してきている。その中で店自体は営業しやすいが、店舗サービスがしにくい。楽しませる何かを提案するなど、限りある時間の中でチャンスは山ほどあるが、メニューの紹介や、なぜハワイアンをやっているのかというプレゼンテーションはほんの一瞬しかない。そのため、テークアウトであってもふたを開けた瞬間に『盛り付けがきれい』『冷めてもおいしい』と思えるような料理を常に考えて提供していくことを目指している」と意気込みを見せる。

 「当店はハワイアンな雰囲気で元気になれるような店。今はなかなかハワイに行けないご時世なので、少しでも店で楽しんでもらうことで『落ち着いたらまたハワイに行きたいね』『行ってみたいね』と、明日への活力になれれば」とも。

 注文が多いメニューは「シーフードハーフ&ハーフ」で、7種類あるメニューから2種類を好みで組み合わせる。他に「ポケ」「ガーリックシュリンプ」(以上、Sサイズ=790円、Fサイズ=1,490円)、「ロコモコ」(1,600円)など。

 営業時間は10時~15時(6月1日からは20時まで営業)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース