見る・遊ぶ 暮らす・働く

市谷亀岡八幡宮で「テラヨガ」 地域に根付いた交流の場へ

佐々木さおさん(左)と西宮ゆりなさん(右)

佐々木さおさん(左)と西宮ゆりなさん(右)

  • 25

  •  

市谷亀岡八幡宮(新宿区市谷八幡町)で4月、NPO法人VYS YOGI主催の「テラヨガ」が始まった。5月30日は健康を祈願した祈とう式を含むクラスを開くイベント「テラヨガ 今こそ自分で不調を改善する60分」を行う。祈とう式は1回6人までとし、2回に分けて開催。

ヨガの様子=「テラヨガ」

NPO法人VYSYOGIが主催するテラヨガで、講師を担当している佐々木さおさんさんは市谷在住で、地域に住まわれている方の健康促進を目的に市谷亀岡八幡宮での「テラヨガ」始めたという。「市谷エリアには、地元に根付いたコミュニティーがほとんど無かった。私自身ヨガを始めたのが、スポーツジムで運動中に体を痛めてけがをして『何かできることはないか』と、ジムのスタジオを見て、けがをした体でもできそうなのがヨガだった。ワナカムヨガスクールで古典ヨガを学び、以前より日常生活を快適に送ることができているので、NPO法人VYSYOGIが主催するテラヨガで講師として活動することで、この快適さを地域の方と共有できたらと。1人で暮らしていてコミュニケーションが少ない方や身体に不調がある方、気持ちの面でも不安を取り除きたい方向けに、話を交え心身共に快適に笑顔の輪を広げたいと市谷亀岡八幡宮に話を持ち掛けた」と話す。

[広告]

「ヨガは場所を選ばず、ヨガマットが必須でもなく身一つでできる。そして、自分で自分の身体だけでなく、心身をメンテナンスできることが魅力。ちょっとした不調の積み重ねがけがや病気につながるので、肩こりや腰痛、気が付いている不調をそのままにせず、日頃の不調を流すことが大切」とも。

「ヨガをきっかけに地域の方々と少しずつ交流を深めていく。イベントやクラスなどで市谷とつながりがある方と交流ができる場や入り口を広げて、誰かと一緒に作り上げいく活動を続けていきたい。一人でも多くの方に、笑顔を増やすヨガを届けていきたい。ぜひ参加していただければ」と佐々木さん。

 料金は、1回=2,000円、5回券=9,000円。
クラススケジュールは、月曜=10時~11時、水曜=18時30分~19時30分。
動きやすい服装、ヨガマット、タオル、飲み物などは各自持参。
5月30日のイベントの定員は10人で、申し込み締め切りは29日。
申し込みは電話(TEL 080-4400-3247)かQRコードで受け付ける。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース