買う

飯田橋に静岡の日本茶ブランド「クラフト・ティー」 サブスク型のドリンクスタンドで提供

クラフトティーラテ

クラフトティーラテ

  • 7

  •  

 飯田橋に4月8日、静岡の日本茶ブランド「CRAFT TEA」の直営店(千代田区富士見2、TEL 050-5806-3890)がオープンした。同店を経営するクラフト・ティーは、静岡県川根本町に本社を構える日本茶ブランド。ブランド初となる直営店の営業を丸の内・飯田橋で始めた。

クラフトティー

 オープンの背景に疲弊する茶業界があったという。「ペットボトル茶の普及により価格の安いお茶の需要が増えたこと、急須で入れて飲むお茶の需要が減ったことで、茶業界では消費量減少・販売価格下落・後継者不足が続いている。そんな茶業界を元気にするために、静岡県をはじめ日本全国の歴史ある茶の産地にある『上質なお茶を作る技術』を広めていく」という。

[広告]

 同店のこだわりは茶葉の専門家「茶師」が選んだシングルオリジン茶葉のみを採用している点。「温度の低いお湯でいれることで茶葉のうま味や甘みを感じられるお茶に仕上げている。お茶だけではなくティーバッグも一緒に提供し、飲み終わったボトルやカップに水やお湯を入れると『二煎』『三煎』と味の変化を楽しむことができ、同じ容器で何度も利用できる形とすることで、使い捨てカップの削減にも取り組める」という。

 メニューは、クラフトティー(各種410円~)、クラフトティーラテ(各種520円~)、ドリップコーヒー(480円)。クラフトティー会員の月額サブスクリプションは、マイボトル1日1回=2,000円、カップ1日1回=3,500円。ラテ会員は1日1回=4,800円。

 営業時間は8時~22時。緊急事態宣言等に伴う政府・自治体からの要請に従い、営業時間を短縮する場合がある。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース