食べる

市ケ谷に関西お好み焼きの新店 荻窪の人気店が出店

ランチメニュー お好み焼きと焼きそばの「ハーフ&ハーフ」単品

ランチメニュー お好み焼きと焼きそばの「ハーフ&ハーフ」単品

  •  
  •  

 市ケ谷駅近くに関西風お好み焼きの「京音(けいおん)」(千代田区九段北4、TEL 03-6272-9434)がオープンして約1カ月、今年に入りランチ営業も始めた。2018(平成30)年にオープンした荻窪「京音」(杉並区荻窪5)の姉妹店で、席数は全34席。

「市ヶ谷プラザ」2階にある「京音」

 昆布だしとヤマイモを使いふんわりとした食感の関西風お好み焼き(700円~)を提供。ネギ焼き(750円~)は京都から直送の九条ネギを使う。焼きそば(550円~)はオリジナルソース味とオイスターソース入りのしょうゆ味を用意する。

[広告]

 自家製サワー(レモン・ユズ・グレープフルーツ、各390円)などのドリンク類や酒のつまみメニューも多く、一押しは旬の食材を揚げた「串天ぷら」(80円~)や鉄板焼きメニュー。締めの食事にご飯ものも用意する。

 ランチメニューは「お好み焼き定食」「やきそば定食」(以上700円)、「ハーフ&ハーフ定食」(750円)と数量限定の日替わり定食。ランチ定食には全てサラダ、みそ汁、ご飯が付く(価格は全て税別)。

 営業時間は11時30分~14時、17時~23時(土曜は夜のみ)。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加