食べる

お好み焼き店「四ツ谷 つなぐ」 食材にこだわり本場関西の味を提供

お好み焼きと鉄板焼きの「四ツ谷 つなぐ」店主の旦雄一郎さん

お好み焼きと鉄板焼きの「四ツ谷 つなぐ」店主の旦雄一郎さん

  •  
  •  

 四ツ谷駅から徒歩5分ほどの新宿通り沿いに、お好み焼きと鉄板焼きの「四ツ谷 つなぐ」(新宿区四谷2、TEL 03-5312-6666)がオープンして約2カ月がたった。席数は、テーブル18席、カウンター8席。

一番人気の「すじねぎ玉」

 閉店した「OKONOMIYAKI のろ 四谷店」跡にオープンした同店。店主の旦雄一郎さんは以前、「のろ」を経営する「夢中人」(渋谷区)の専務を務めており、「のろ」立ち上げメンバーの一人だった。1年ほど前から独立準備を始め、店舗物件を探していたところ、「のろ四谷店」が閉店することになったという。「それならば、自分がここで新しい店を始めよう」と今回のオープンに至った。

[広告]

 コンセプトは、「人と人とを『つなぐ』お好み焼き」。本格的なお好み焼きを提供しようと、京都産直九条ねぎや大阪直送太麺そばなど食材の産地にもこだわった。「『のろ』とメニューは似てはいるが、ソースも生地も全て変えた。元々『のろ』のメニューもほぼ自分が作ったものだったので、今回『つなぐ』のために新しいメニューを練り直した」と話す。

 「お好み焼き」の一番人気は、「すじねぎ玉」(1,180円)。そのほか、大阪直送の太麺で作る「焼きそば」や山芋入りでトロトロの食感が人気の「とんぺい焼き」、「京都産直九条ねぎ焼き」など、バリエーション豊かにそろえる。

 大阪での3年間の修業の後、東京で「のろ」を立ち上げてから11年。お好み焼き一筋の旦さんが目指すのは、「シンプルなお好み焼きがおいしい店」。「まずはここを繁盛店にしたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は17時30分~深夜。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加