3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

四谷・韓国文化院で正月体験イベント ハングルのもの作り体験も

先祖に対する祭祀(さいし)「茶礼(チャレ)」の様子

先祖に対する祭祀(さいし)「茶礼(チャレ)」の様子

  •  
  •  

 韓国文化院は今年の陰暦の正月1月25日に、駐日韓国大使館 韓国文化院(新宿区四谷4)で韓国の正月「ソルナル」体験イベントを行う。

モノ作り体験で作る予定のハングルエコバッグ

 韓国では陽暦の1月1日が1年の始まりだが、陰暦のお正月も伝統的な祝日として盛大に祝うという。韓国文化院の趙恩京(ジョ・ウンギョン)さんは「毎年約800人近い方々が参加されるので、今年は内容も少し変え、多くの人が気軽に体験できるコーナーや写真撮影スポットを増やし、サプライズイベントも用意する」と言う。

[広告]

 イベント内容は「韓紙の手鏡作り」「ハングルエコバック作り」「歳絵(セファ)描き」などのもの作り体験(1日5回開催、各回30分前から受け付け、約40分所要、定員25人)や「キーホルダーもしくはネックレス作り」(随時受付)。「ユンノリ」(韓国のすごろく)、「コンギノリ」(おはじき)、「投壺(トゥホ)」などの韓国伝統遊び体験や子どもの餅つき(15時~)。テコンドー体験教室は13時~13時40分と14時~14時40分の2回(各回30分前から受け付け)展開する。

 先着入場500人には韓国の餅を、韓国の伝統衣装「韓服」で入場する子どもには先着30人に手袋をプレゼントする。

 開催時間は10時30分~16時。入場無料。申し込み不要。

  • はてなブックマークに追加