食べる

四谷三丁目に都内初の韓国風のり巻き「キンパ」専門店 テークアウトも

新宿通りに面した店舗外観

新宿通りに面した店舗外観

  •  
  •  

 四谷三丁目交差点そばに、韓国料理店などを展開するIn Style Japan(新宿区歌舞伎町2)の新業態となる韓国風のり巻き・キンパ専門店「巻屋」(新宿区四谷3、TEL 03-6273-2366)がオープンした。

「ツナわさび巻き」(650円)

 「キンパ」は塩とごま油で味つけしたご飯に、ホウレンソウ、たくあん、ニンジン、卵などたくさんの材料を入れてのりで巻き、一口大に切った韓国ののり巻き。「食べやすく持ち運びに便利なので、お弁当の定番、各家庭の思い出の味になっている」という。店内にはカウンター7席、テーブル席4席を用意する。

[広告]

 メニューは「7種類のヘルシー巻き」(500円)、「サラダ巻き」(580円)、「ツナマヨ巻き」(630円)、「ツナわさび巻き」(650円)、「プルコギ巻き」「めんたいチーズ巻き」(以上730円)など。いずれもみそ汁(お代わり自由)が付く。メニューは全てテークアウト可能。

 3月1日~15日はオープンを記念して半額メニューを提供する。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加