食べる

ベルギー大使館で「レオニダス」20周年発表会 初上陸のチョコレート発表も

レオニダスの日本初上陸チョコレートコレクション「セレクション」

レオニダスの日本初上陸チョコレートコレクション「セレクション」

  •  
  •  

 日本上陸20周年を記念した「Leonidas(レオニダス)」の記者発表会が11月6日、駐日ベルギー王国大使館(千代田区二番町)で行われ、日本初上陸となる高級チョコレートコレクション「セレクション」の発表試食会が行われた。

記者発表会の様子

 レオニダスは創業100年以上の歴史を持つベルギー王室ご用達のチョコレートブランド。商品は全てベルギー国内で作られ世界中に提供されている。上陸から20年となる日本では、現在東京をはじめとする主要都市に35店舗を展開し、チョコレートシーズンには80店舗のポップアップ店舗を出店。世界では5大陸40カ国以上で1300店舗以上を展開する。

[広告]

 今回、ベルギーとフランス以外で初となる限定コレクション「セレクション」の日本販売が発表された。チョコレートと自然本来の素材を組み合わせた「ジンジャーシトロン」「抹茶」「ノアールインテンス」「ヴァイオレット」「クコ」「チェスナッツハニー」の6種類で、地元ベルギーのインターネット投票、チョコレート部門で3年連続1位の味を展開する。

 レオニダスのフィリップ・デ・セリエCEOは「今後も日本の店舗を増やし、レオニダスの味を多くの人に知ってもらうサンプリングなどのマーケティングを展開し、日本の消費者が求める商品を販売していく」と話した。

 セレクションの発売は今月中旬を予定する。

  • はてなブックマークに追加